宿題ARTに挑戦

昨日夏休みの宿題アートが行われました。
同時進行で、食育のイベントと、ペンキ塗りがあって、とっても賑やかなKon Kon Park。

私は本社の朝礼があったので「やばいなー準備してない」と思いながら、Kon Kon Parkには少し遅れてやってきました。
設営をこういう風にしよう、と思いつつ、説明書類とかを作っていなかったし、特に指示もしていないからです。

そしたら、設営が殆ど終わっていてびっくりした。
こうしたいな、と思っていた通りにやってありました。

Kon Kon Parkのメンバーってやっぱりすごいなと思いました。
s320IMG_20170807_145654_20170808103142e69.jpg

すごいと言えば、近藤建設の大工さんも。

実はこのコラージュで用いる木材は、二周年のときにも来ていただいた大工さんに切ってもらっています。
そしたら、当日大工さんが
「何に使われるのかわからないまま加工したから、見に来た!」と言ってくださって、こうやって家を作る人と住む人が同じ屋根の下にいるという状況も、とてもうれしかったです。
大工さんに、展示してあった金森先生の作品もごらんいただきました。

いつも意図とか方向性とか、ちゃんと気持ちを考えてないからそーなるんだろとか、あーだこーだぶつくさ言っている私ですが、
いざ、ものづくりの現場に遭遇すると、そういう薀蓄よりもっと、純粋な心があって、日々の怠慢さを反省します。

考えるよりまず行動

とか言われるのも、なんとなく腹に落ちる気がします。
(でも、考えるのが私のお仕事なので、懲りずにぶつくさぶつくさ言っている)


子ども達のお店の広げっぷりも圧巻でした。楽しそう♪
s320IMG_20170807_161254.jpg

コラージュを作っていくこのアート作品づくりは、思ったより夢中になってしまうので、時間が足りない。。。というより終わりが無く、やればやるほど作品に深みがでてきます。

記念撮影も誇らしげ。
s320IMG_20170807_165247.jpg


時折、子ども達の感性を邪魔しない程度に的確なアドバイスがあって、また、夢中になる、という感じでした。

s320IMG_20170807_161134.jpg

s320IMG_20170807_161044.jpg

IMG_20170807_170115.jpg

実は大人も夢中になってしまいます。
12月頃、少し材料を変えて、大人用のコラージュも企画しようと話し合っています。

家を建てようかな・・・?と思ったら、Kon Kon Parkで三年以内に家を建てる(つもり!)宣言をしましょう

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

Kon Kon Parkはみんなの家

自分らしさを見つける場所 

もしもKon Kon Parkに、気に入らない設備があったら、 それはあなたが住まいづくりをする時に必要ないことがわかりますね。

家を建てることが決まってから住宅展示場に行ったのでは 「この家が正解でしょ!」という顔をした建物がいっぱいで圧倒されてしまいます。

だから、その前に!

Kon Kon Parkで、あなたの「今の家」に対する眼差しを(br) 「レベルアップ」させてから、展示場に行きましょう。