じゃがいもほり

Kon Kon Parkの畑でじゃがいもを育てていました。

植え方はオーナーさんに教えていただいて、種芋も用意してもらって、
そんでもって耕してもらって、植えてもらって、途中で追肥をしてもらって・・・・

でもって、更に、掘ってもらった!

外ヨガ

わーーーなんか感動ーーー!

えーーっと、あたしは何をやったんだっけ??

めっちゃ小さいじゃがいもを見たら、小さな頃の芋ほり体験を思い出しました。
なぜか小さいじゃがいもゲットしたことを自慢しあった記憶が。
外ヨガ

そんなわけで小さいじゃがいもを愛おしく思うわたくし。

息子にもぜひ、この感動や、記憶を、共有させたいんだけど、実際に息子を畑に連れてくるとろくなことがありません。

「わーそっち踏むな~」
「それさわっちゃだめーーー」
「ひーーーそれは抜いちゃダメだったら~~~~」
「どろおおおおおお!」

・・・・声が枯れる。

勝手に他の方のイチゴ食べていたのを社長に目撃されたこともあるし。
「手馴れた感じだった」とおっしゃっていた。ごめんなさい。常習犯。。。

そして、本当は、食べ物を作るって、すごく手間隙がかかることなんだと、息子にわかってほしい、気がついてほしい、知って欲しいなと思いつつ

あたしも、農作業なんもやってないんだったーーーと反省する今日この頃です。

家を建てようかな・・・?と思ったら、Kon Kon Parkで三年以内に家を建てる(つもり!)宣言をしましょう

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

Kon Kon Parkはみんなの家

自分らしさを見つける場所 

もしもKon Kon Parkに、気に入らない設備があったら、 それはあなたが住まいづくりをする時に必要ないことがわかりますね。

家を建てることが決まってから住宅展示場に行ったのでは 「この家が正解でしょ!」という顔をした建物がいっぱいで圧倒されてしまいます。

だから、その前に!

Kon Kon Parkで、あなたの「今の家」に対する眼差しを(br) 「レベルアップ」させてから、展示場に行きましょう。