誕生日は とてもうれしい日

息子の誕生日に、家族でお出かけして、日が落ちたら観覧車に乗ってプレゼントをもらって、ケーキを食べて。。。
誕生日らしく、一日を過ごしました。
s-640IMG_20160320_184355.jpg


そんなつもりじゃないのだけれど、仕事を優先してしまって、けっこうほっとかれている息子。
職場に復帰してから数年、実は、ちゃんとお誕生日のお祝いをしてあげていませんでした。。。

でもやっぱり、今年の息子の誕生日のKon Kon Parkは、いろいろあってちょっと難しい日だと感じていたので、私は「出勤したいな」と思っていました。まだ小さいからよくわからないだろうし、誕生日は、次の日にお祝いすればいいかな・・・と。でも。。。


誕生日は とてもうれしい日

Kon Kon Parkのスタッフさんがそう教えてくださって

「お店はまかせて!」

といってくれたので、今年は息子の誕生日を優先しました。


誕生日はうれしい日・・・、当たり前のようなことだけれど、当たり前にしていませんでした。
自分の誕生日にかぎっては「誕生日がきちゃう~!年取りたくなーい!」とか言ってしまって。。。なんだか悪い日みたいないいっぷり。


みなさんはいかがですか?


誕生日は とてもうれしい日


生まれることができて 嬉しいし、生まれてくれて嬉しいし、
去年の誕生日から、一年生きることができて

とてもうれしい日。


5月15日で、Kon Kon Parkも、一周年を迎えます。
一歳の誕生日です。

やっぱりとてもうれしい日

何かみなさんとお祝いをしたいのですが、いいアイディアがあれば、教えてください。


  Kon Kon Park 大塚

家を建てようかな・・・?と思ったら、Kon Kon Parkで三年以内に家を建てる(つもり!)宣言をしましょう

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

Kon Kon Parkはみんなの家

自分らしさを見つける場所 

もしもKon Kon Parkに、気に入らない設備があったら、 それはあなたが住まいづくりをする時に必要ないことがわかりますね。

家を建てることが決まってから住宅展示場に行ったのでは 「この家が正解でしょ!」という顔をした建物がいっぱいで圧倒されてしまいます。

だから、その前に!

Kon Kon Parkで、あなたの「今の家」に対する眼差しを(br) 「レベルアップ」させてから、展示場に行きましょう。