FC2ブログ
スペース利用のご予約を開始いたしました。
今までは 講師:4カ月サイクル  一般のご予約:一か月サイクル
としてご利用いただいていましたが、全てを貸し切りとして、15日ごとに基本一か月前の予約を入れていくサイクルで運営します。

また、感染対策なども開催内容により難易度が異なるため、メールチャットで他の方の対策も参考にしながら進めていくシステムにいたします。

考えられる限りの最善策で、ルールを作りました。
貸し切り利用をお考えの方は、メールチャットにご参加ください。



Kon Kon Parkの予約方法を変更します

会員の方が予約をする時のルールをみんな同じにすることにしました。
今までは講師が先に決めて、空いている時間を一般の方が予約する、という順序でしたが
どの立場の方も同じタイミングで申し込みをする、15日サイクルに変更します。

と、言っても、何となくピンとこないですよね。

少し図にしてご説明します。

例えば10月3日に予約をしたい場合は、9月の1日~15日の間にネットで申し込みをしていただきます。
決定を9月16日に(今のところの暫定的な予約のルールです)

それ以降は10月1日~15日の間に関しては、早い者勝ちで決定するようにします。

yoyaku1.jpg

こんなルールに変更します。

10月16日に予約したい、って場合は、9月15日までは受け付けていなくて
16日から受け付け開始します。

yoyaku2.jpg

こんな感じ。

細かな判断基準がありますが
概ねこのルールで進めていきますね。

予約をする方は、こちらからチャットワーク上のグループに入ってください。

夏休みに入るので、お返事は17日以降に順次やっていきます。


Kon Kon Park会員のみ参加できるチャットをご用意しましたので

利用をお考えの方はご参加ください。

詳しい説明のサイトを見る

会員限定で参加できるメールチャットにすぐに登録する
家を建てようかな・・・?と思ったら、Kon Kon Parkで三年以内に家を建てる(つもり!)宣言をしましょう

ゲーム好きな子必見! ~ 七夕飾り ~

撮影スポットがKONDOグループ本社前に

今年の新入社員より
上福岡の地域を盛り上げたいという想いのもと、現在、本社の一階に飾るための七夕飾りを制作しております。
今年の七夕飾りのコンセプトを
  マ 真心こめて  
  リ 理想の建物づくりを  
  オ お届けします!
として、『スーパーマリオブラザーズ』のキャラクターである 『マリオ』 を制作しております。

8月7日(金)、8月8日(土)の2日間

七夕まつりは中止になってしまいましたが
上福岡近藤建設本社前に飾ってあります
地域を盛り上げたいという思いで
新入社員が制作しました。

※笹や短冊も設置してありますので、
 当日ご記入いただけます。
無題
家を建てようかな・・・?と思ったら、Kon Kon Parkで三年以内に家を建てる(つもり!)宣言をしましょう

スペース利用の予約方法を変更します

【Kon Kon Parkのスペース利用を再開します🥳】

利用のための手順を変更します。
企画する側、参加する側、利用する人、
誰もが、安心感を最大にするための変更です。

👏👏👏

Kon Kon Park会員のみ参加できる
チャットをご用意しましたので

利用をお考えの方はご参加ください。

詳しい説明のサイトを見る

会員限定で参加できるメールチャットにすぐに登録する
家を建てようかな・・・?と思ったら、Kon Kon Parkで三年以内に家を建てる(つもり!)宣言をしましょう

給食用のお味噌業者さんを応援しませんか?

給食用のお味噌業者さんを応援しませんか?
🍙味噌ご購入でKon Kon Parkポイント付与‼️

子どもたちを支えてくれている業者さんが大ピンチです!
お近くの皆さん応援してください。
体に良いお味噌を食べて免疫をあげましょう~(^^♪

                    担当 後藤
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・地域密着のKon Kon Parkだから、地産地消業者さんを応援!
・健康によい、安全なお味噌で安心
・人と人とのつながりを大事にしましょう!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『びん沼直売所』

学校給食食事事業者 (株)手作り村 さん

富士見市内で生産された米と、埼玉県内産の大豆を100%使用し、防腐剤、添加物等を一切使ってない手作り味噌です。

子どもたちに安心安全な地元で手作りした味噌を食べてもらいたいと、生産の8割を学校給食用に作っていました。つまり富士見市の学校給食に使われていました。

しかし、新型コロナウイルスによる学校休業の影響で、3月からの納品が全てキャンセルになってしまったそうです。

皆さんのお手元に届けばいいな~と思い、微力ながら『手作り村』さんを応援したくて、Kon Kon Parkでお預かりしています。

カフェカウンターでご購入できます。
お味噌買いがてら、会いに来てください。


味噌


お味も2種類

甘口  500g 410円

赤味噌 500g 410円

一袋購入ごとに、500ポイントお付けします!

購入費用はそのままお預かりし、手作り村さんにお渡しします。

【保存方法】

このお味噌は、直ぐに食べない場合は、冷凍庫での保存を。

麹が生きてるので発酵が進み、袋がパンクしてしまうそうです。
生きているからこそなのですが、びっくりしちゃう方が多いようなので。

冷凍しても、麹が死ぬことはなく、休眠するそうです。
知りませんでした。麹って便利ですね!

直ぐに食べる場合でも、冷蔵での保存をお薦めしているそうです。
家を建てようかな・・・?と思ったら、Kon Kon Parkで三年以内に家を建てる(つもり!)宣言をしましょう

どんな状況であっても、希望となる「心のつながり」を作っていきます

6月1日から、Kon Kon Parkをカフェのみ、オープンさせました。

これからゆっくりと、しかしすぐに対応しながら
この世界に適合した、家の使い方を模索していきます。

s600IMG_1067.jpg
わたしたちが目指していくことをまとめました。

① 豊かな暮らしを忘れない
② やさしさのある場所
③ リスクの低い空間

よい店にできるようにします。みなさん、力を貸してください。
s600IMG_0994.jpg


☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️
◆豊かな暮らしを忘れない
☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️

Kon Kon Parkはやらねばならない事ではなく、
やってみたい事で、誰かを楽しませる場所でした。

そしてみなさんに、家の使い方を教えてもらいながら、
豊かさを追求していました。

どのような状況の中でも、楽しむ生活にするには、
どんな要素が必要なのかを検証していきます。

みなさんと、安心できる空間を作りながら

この状況であっても、生活の豊かさ、楽しみ方を見出していきます。

☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️
◆やさしさのある場所
☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️
制御ができない中で、密の渦に怯えたり
諦めたり、割り切ったりな日々です。

使命感や責任を持っているからこそ、
不安になりながらも活動をされていた方、

多くの方が子供を守らねば、家族を守らねばと、
考えをめぐらせ、過ごしてきました。

今も尚、制限と不安のある中で模索しています。

オープンした今後は、一時でも、緊張をとき、
大切な人と会い、心を開放できるような場を目指します。

そして、対面する最大の目的であった、
心のつながりを重視して運営方法を模索します。

それは簡単に作れるものではありません。
ソーシャルディスタンスの配慮で、
忘れてしまったやさしさをもう一度、確認する場所にします。

☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️
◆リスクの低い空間
☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️☕️

Kon Kon Parkはもともと、一日の平均来場は30名です。
密になっていませんでした。

しかし「怖い」と感じたり「安全」と感じたり、
私たちの気持ちは揺れ動きます。
この幅が、人とのつながりを制限します。

相手を思う人ほど、大事な人を想い、
会う事を制限しました。

そんな世界で、安らげるとはどういう事なのか?

マスクとフェイスシールドでは防御できない不安。
心のバランス。
どうしたら安らげるのでしょうか?

勿論ゼロにはできませんが、今この世界で、
一般的な生活空間で、感染リスクゼロの空間は、ありません。

―――――――――――――
今、これらのことを目指しても、
正解は出せないでしょう。

会員のみなさんとも考えながら、作り上げていきます。
家を建てようかな・・・?と思ったら、Kon Kon Parkで三年以内に家を建てる(つもり!)宣言をしましょう
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

Kon Kon Parkはみんなの家

自分らしさを見つける場所 

もしもKon Kon Parkに、気に入らない設備があったら、 それはあなたが住まいづくりをする時に必要ないことがわかりますね。

家を建てることが決まってから住宅展示場に行ったのでは 「この家が正解でしょ!」という顔をした建物がいっぱいで圧倒されてしまいます。

だから、その前に!

Kon Kon Parkで、あなたの「今の家」に対する眼差しを(br) 「レベルアップ」させてから、展示場に行きましょう。